ディズニーシーの山の名前って何!?

1

ディズニーシーのシンボル的存在のこの山!

名前は?
って聞かれると、あれ?なんだっけ?ってなりませんか?

私は、この山をみると
いっつもセンターオブジアースのアトラクションに乗っている人の悲鳴が聞こえているので、
勝手に「センターオブジアースの山」って名付けていましたが、

調べてみましたらきちんとした名前とモデルになった山がありましたので(当たり前ですがw)
今回は、それについて詳しくご紹介していきたいと思います!

ディズニーシーのシンボル!

私が勝手に「センターオブジアースの山」と名付けていた
山の名前は、プロメテウス火山といいます。

2

この山は、ポンペイ遺跡で
有名なヴェスヴィオ火山をモデルにしていますが、
モチーフは海底2万マイルで有名なジュール・ベルヌの作品”神秘の島”に出てくるリンカーン島にある山を表現しています。

3

プロメテウス火山があるテーマポートはミステリアスアイランドといいまして、
フランス作家、ジュール・ベルヌの世界観を表現した場所でもあり、
アトラクションも全てジュール・ベルヌの作品が関わってきています。

アトラクションの
海底2万マイル⇒『海底二万里』
センターオブジアース⇒『地底旅行』
プロメテウス火山⇒『神秘の島』となっています。

ただ、このプロメテウス火山は、
作家ジュール・ベルヌの神秘の島には登場したことがありませんので
ディズニーシーの完全オリジナル火山です。

色々、モチーフやモデルの山が混ざって
ごちゃごちゃしていますが、とりあえずインパクトがあるのでいいですよね^^

ちなみに名前の由来は、
ギリシャ神話に登場する火を人に教えた神”プロメテウス”からきています。

4

高さはシンデレラ城と同じ51m。

ショーやクリスマスの時間帯や期間で
まちまちですが、基本的に1時間に1回噴火します。

5

ディズニーシーにいきますと
正面に、海とこのプロメテウス火山が出現しますので
個人的には一番きた〜とテンションが上がる瞬間です。あ、どうでもいい話してすみませんw

 

ではでは
今回は、ディズニーシーのあの山の名前についてでした!


【スポンサードリンク】

合わせて読みたいディズニー雑学♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ