ディズニーシーのタートルトークは声優が何人もいる!?

100

東京ディズニーシーで大人気のアトラクション
タートルトークの声優についてご紹介していきます!

タートルトークの声は交代制!?

「タートルトーク」は
映画「ファインディング・ニモ」のクラッシュと会話できる参加型アトラクションです。

88

映画のクラッシュの声を担当していたのは、
小山力也さんという声優さんです。

98

小山力也さんの代表作は色々ありますが、
名探偵コナンで2代目毛利小五郎を務めていることで有名ですね。

99

ただ、ディズニーシーのクラッシュは
アトラクションで遊んだ人は分かりますが、アドリブが凄いです!

(あの千原ジュニアも完敗した話術を持っているとか)

最初は、映画のクラッシュを担当していた小山さんが
あらかじめ用意されているセリフ集を録音して、
それをこの質問には、これ!とボタンを押して対応しているのかと思っていたんですが、実はもっと単純で凄い仕組みをタートルトークでは起用しているらしいです。

その仕組みとは、タートルトークのクラッシュの声は
映画のクラッシュ、小山力也さんに似ている声優を
非公開オーディションで何人か選抜して、その人たちを回して行っているみたいです!

つまり、会場と画面を見渡せる裏舞台には、
クラッシュの声を担当している人がいて、その人と会話しているのが
タートルトークの種明かしというわけです。

89

単純ですが、これは凄いことですよね。

声は機械で微調整され、
クラッシュの口元は声によって反応するらしく、最先端の技術をディズニーシーでは取り込んでいるそうです。

常に待機している声優さんがいたことに
驚きですよねw

本場のアメリカでは、
この仕組みを使ってプロポーズをした人もいるくらいですので
クラッシュのアドリブは相当なものだと思います!

95

プロポーズのみたい方はこちらをクリック。

東京ディズニーシーの気になるタートルトークの声優についてでした♩


【スポンサードリンク】

合わせて読みたいディズニー雑学♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ