ディズニーランドの赤ちゃんでも楽しめる乗り物は?

赤ちゃんと一緒にディズニーランド。
かわいい我が子と一緒に雰囲気を楽しめればそれだけでも満足と思いつつも、できれば乗り物も少しは楽しみたい。
そんなお母さん・お父さんのために”赤ちゃんと一緒でも楽しめる乗り物”を紹介します。

レベル1:どんな子でも大丈夫

  • シンデレラのフェアリーテイル・ホール
  • オムニバス
  • 蒸気船マークトウェイン号
  • トゥーンパーク

ob3

レベル2:お人形やキャラクターが大丈夫

  • イッツ・ア・スモールワールド
  • ミッキーの家とミート・ミッキー
  • ミニーの家

h122

レベル3:高かったり暗かったり、大きな音でも大丈夫

  • ウエスタンリバー鉄道
  • ジャングルクルーズ
  • 空飛ぶダンボ
  • ピーターパン空の旅

q491
レベル4:子どもが行きたいといえば大丈夫

  • キャッスルカルーセル
  • ドナルドのボート
  • トムソーヤ島いかだ
  • ミッキーのフィルハーマジック
  • アリスのティーパーティー
  • スイスファミリー・ツリーハウス
  • チップとデールのツリーハウス

b-to04

キャラクターとのグリーティングは?

ディズニーの楽しみといえば、キャラクターとのグリーティングです。ディズニーランドでは「ミッキーの家とミートミッキー」「メインエントラス」で、ディズニーの人気キャラクターたちに会うことができます。
「わが子と、大好きなディズニーキャラクターを写真に残したい」
そんな親の願いを叶えられます。
DSC00245
でも、主役である我が子が、キャラクターを見て喜んでくれれば良いのですが、”異常なまでに怖がる子”もいます。

「全然怖くないよ?大好きなドナルドだよ?いつもテレビで見てるでしょ?」そんなことを言っても効き目なし。

この現象は特に2~3歳くらいの子どもに多く見られると言われています。なんでも、キャラクターの大きさが恐怖の原因だとか。
いくら見た目が可愛くても、自分の何倍も大きい”生き物”が、近くに来たり触られたら怖いかもしれませんね。

そんなときは無理をさせず、また次回リベンジしましょう。


【スポンサードリンク】

合わせて読みたいディズニー雑学♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ