カリブの海賊のヨーホーの歌詞の本当の意味とは?

7

カリブの海賊の歌といえばヨーホーですよね!

前回のカリブの海賊の曲の意味は?で書こうとして辞めた内容ですので良かったら前の記事から読んでみて下さい!

⇒前の記事「カリブの海賊の曲の意味は?」はこちらをクリック。

カリブの海賊の「Yo Ho♩」の歌詞

カリブの海賊で陽気に海賊たちが歌う「Yo Ho♩」の歌詞の意味を調べてみましたので良かったら参考にしてみて下さい。

和訳付き歌詞「Yo Ho♪」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Yo ho yo ho a pirates life for me.
ヨーホー、ヨーホー、海賊の暮らし

We pillage,plunder,We rifle,and loot.
略奪 強盗 くまなく奪う

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
親切心なんてものはとっくに飲みほしちまったぜ、ヨーホー

We kidnap and ravange and don’t give a hoot.
誘拐 破壊 おかまいなしさ

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
思いやりなんてものは忘れたさ、ヨーホー

Yo ho yo ho a pirates life for me.
ヨーホー、ヨーホー、海賊の暮らし

We extort and pilfer.We filch and sack.
ゆすり こそ泥 くすねて いただき

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
親切心なんてものはとっくに飲みほしちまったぜ、ヨーホー

Maraud and embezzle and even high-jack.
略奪 使い込み ハイジャックだってするぜ

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
思いやりなんてものは忘れたさ、ヨーホー

Yo ho yo ho a pirates life for me.
ヨーホー、ヨーホー、海賊の暮らし

We kindle and char,and inflame and ignite.
燃やして 灰にする 火をつけるんだ

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
親切心なんてものはとっくに飲みほしちまったぜ、ヨーホー

We burn up the city.We’re really a fright.
町中を焼き尽くす 恐怖の集団

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
思いやりなんてものは忘れたさ、ヨーホー

We’re rascals and scoundrels.We’re villains and knaves.
俺たちはならず者の悪党さ

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
親切心なんてものはとっくに飲みほしちまったぜ、ヨーホー

We’re devils and black sheep.We’re really bad eggs.
俺たちは悪魔、はみだし者、本当にひどいやつらだ

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
思いやりなんてものは忘れたさ、ヨーホー

Yo ho yo ho a pirates life for me.
ヨーホー、ヨーホー、海賊の暮らし

We’re beggars and blighters and ne’er do well cads.
物乞いに海賊 汚いやつさ

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
親切心なんてものはとっくに飲みほしちまったぜ、ヨーホー

Aye but we’re loved by ouor mommies ‘n’ dads.
でもこんな俺たちだってママやパパには愛されてた

Drink up me ‘ear-ties yo ho.
思いやりなんてのは忘れたさ、ヨーホー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

海賊らしい、ちょっとゲスい内容になっていますよねw

この歌って稀にみる単調的な曲になっていまして、
「Yo ho yo ho a pirates life for me.」「Drink up me ‘ear-ties yo ho.」
さえ抜き取ってしまえば上の歌詞の青文字だけしか違わないので、
海賊をやっていた頭で物を考えない人でも覚えられる内容になっています。

1回歌詞を読んでしまえば、カリブの海賊で歌う海賊の気持ちがよく分かって
次アトラクションを乗る時には前回よりももっと楽しめるんじゃないかと思います^^

ただ、英語が詳しい人が和訳すると
この歌詞↓に違和感を感じるらしいです。

「We kidnap and ravange and don’t give a hoot.」
和訳: 誘拐 破壊 おかまいなしさ

誘拐なのに、破壊?
ま〜海賊のやりたい放題の特徴を捉えた文章でしっくりくると感じますが
英語ができる人からいうと、
破壊を意味するravangeではなく、
女性を犯すを意味するravishが本当の「Yo Ho♪」の歌詞じゃないの?と推測されています。

18

確かに、カリブの海賊のアトラクションでも
女性を売り物にするシーンや、売られた女性が海賊に追いかけられるシーン(逆に、海賊を追いかけるシーンもありますがw)
があり、女性を犯すravishの意味の方が合っていることが分かります。

19

もし本当ならちょっと過激ですよね。

子供の楽しめるように
もしかしたら訂正があったのかもしれません。

ある意味、これも都市伝説ですね^^

以上、カリブの海賊の歌詞についてでした♩


【スポンサードリンク】

合わせて読みたいディズニー雑学♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ