ディズニーダンサーの追っかけが存在する!?

ディズニーランドやディズニーSEAで、毎日のように繰り広げられているパレードやショー。
これを観るために長い時間待っているファンも少なくありません。
P1090769
そのパレードやショーには必ずと言っていいほど出てくるのが、世界で一番有名なネズミと言っても良いほどの人気者「ミッキーマウス」と仲間たちです。
(個人的には、一緒にレギュラー登場しているプルートの人気がもう少し上がらないかと思っています)

でも、忘れてはいけないないのが、このディズニーのショーやパレードを盛り上げているダンサーたちです。
以外に思える方もいるかも知れません。このダンサーのファン(追っかけ)もいるんです。
しかも、ひとつのカテゴリー「ダンヲタ」として確立されているから驚きです。もしかするとプルートのファンより多いんじゃないかと思ったりします。
P1060326
追っかけの特徴はいろいろですが、出演するショーをチェックしている。終わったら出てくるのを待つ。後を付いて歩く(出待ちとか、エンド追いと言われます)。目線をもらえればラッキー。そのうちお互い顔見知りになって、”私だけに”特別な一芸をしてくれることもあるとか。

もちろん専門用語だって産まれる

そんな追っかけ(ダンヲタ)がSEAでよく「1番で観よう」とか「今日は0番から見送る」と言っているのを聞くことがあります。
どこに番号なんか振ってあるのかとMAPを見てしまいそうですが、これはDOCの番号で、ショーの時にバージ(船)が停まるポイントを番号で呼んでいま。
バージが出てくる橋を0番として、ハーバーを時計回りに1番、2番となっているそうです。ちなみにリドアイルは4番です。
ランドでは、パレードの通過地点ごとに1stとかD1というのがあるみたいです。(この用語がディズニー公認のものかはわかりませんが・・・)

P1140920

ダンヲタの一言

知り合いのダンヲタに聞きました。
Q.ダンヲタの楽しみは何ですか?
A.追っかけしているダンサーの子が少しずつ成長して行く姿をみれるのが嬉しいんです。もちろん、オフの日も知ってるよ。

ダンヲタのディズニーワールドは奥が深い世界のようです。


【スポンサードリンク】

合わせて読みたいディズニー雑学♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ