ダッフィーの新しい友達がかわいくない!

東京ディズニーシーで大人気のテディベア「ダッフィー
パークに行くと必ずと言っていいほど、ダッフィーを抱えたゲストに会うことができます。
そのダッフィーのお友達が「シェリーメイ」です。こちらは女の子で、少しピンクっぽいのが特徴です。こちらもダッフィーと同じくらい人気です。
そして、ちょっと意地悪なかもめ「ティッピーブルー」。ぬいぐるみバッチも売っていますが、あまり人気ではないようです。

BrXfMTQCEAA5S0a
どんなかわいくないものでもかわいくしてしまうディズニーが次に送り出してきたのが「ダッフィーの新しい友だちジェラトーニです。

かわいいキャラクターを送り出し続けたディズニーです。
これはヒット間違いなしのはずが、一部のファンから「かわいくない」「どんな設定だ」などなど困惑に満ちた雰囲気が漂っています。
その元にもなった、公式のストーリをまずは見てみましょう。

ストーリー

201409091944
ある日、ダッフィーはミッキーとメディテレーニアンハーバーをおさんぽしていました。
大好きなジェラートを食べながら・・・
すると、お約束のようにジェラートを落としてしまいます。
「僕のジェラート・・・」
それを見ていたジェラトーニは
「だいじょうぶ、見てて」
そう言うと、その落ちたジェラートを使って絵を描きはじめたのです。
しょんぼりしていたダッフィーは、たちまちハッピーに。
ふたりはいっしょに絵を描いて、なかよしのしるしにおたがいの絵を交換しました。

(一部、表現を変えています)

考えてみよう

ジェラトーニはダッフィーが落としたジェラートで絵を書きました。なんとも微笑ましいお話しです。
でも、公式ページのストーリーを見るとわかるのですが、ジェラトーニは”しっぽ”にジェラートを付けて絵を描いています。

人間で例えるなら、落ちたジェラートに手もしくか髪の毛につけて絵を描くようなものです。
私だったらちょっとビビリます。
しかも、ジェラトーニの手には筆が握られているんです。普段は筆で絵を描いているわけです。いっそう謎が深まります。

でも、そこはどんなモノでも友だちにしてしまうミッキーのぬいぐるみです。
一歩も引くことなく”いっしょに絵を描き始めます

その手に握ったを使って―。
20140703_1211023
さすがスターのぬいぐるみ。
やっていいことと悪いことの区別は付いています。

他にも「そもそもジェラトーニっていう名前はいつ付いたんだ?」とか「マリーちゃんとかぶるだろ」とかいろいろ意見は出ていますが、キャラクターそのものはかわいいので、愛してあげてください。


【スポンサードリンク】

合わせて読みたいディズニー雑学♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ