ミラコスタのチェックイン、ハンドベルを聞きたい!

ミラコスタのチェックインの時間は15時です。
この時間をめがけて、宿泊予定の多くのゲストが集まってくるので、10-15分前には、レセプション(チェックインやチェックアウトをする場所)に来れると、あまり待たされずにチェックインできます。

でも、もう一つ。

早めにレセプションに来て欲しい理由があります。

天使の歌声を聴ける

maxresdefault
きれいな透き通った音色を奏でるハンドベルは”天使の歌声”とも呼ばれています、
ホテルミラコスタのチェックイン開始の合図は、このハンドベルの演奏なんです。
フロントに立つ6名のキャストたちが、その正面に立つ指揮のキャストにあわせて、リー・ハーライン作曲・1940年に公開されたディズニー映画「ピノキオ」の主題歌である「星に願いを」を演奏します。

他のディズニーホテルの合図は

ホテルミラコスタがハンドベルなら、他のディズニーホテルだって何かしらチェックイン開始の合図をしているはずです。
maxresdefault (1)
まずは、ディズニーホテルで一番新しい東京ディズニーランドホテル
こちらは、ストリートオルガンと言って紙のロールを使って演奏する移動式の小型タイプのオルガンです、

キャストさんがハンドルをグルグル回しながら演奏します。

曲は、シーズンに合った曲(イスターやクリスマス)とディズニーメドレーで、昨年は「ハピネス・イズ・ヒア(東京ディズニーリゾート30周年テーマソング)」が奏でられました。
maxresdefault (2)
次は、東京ディズニーリゾートで一番歴史がある、ディズニーアンバサダーホテル
こちらは、トーンチャイムでチェックインの合図をしています。ハンドベルに似た楽器なんですが、アルミ合金製のパイプをたたいて音をだす楽器で、ハンドベルより優しい音がでます。

曲はディズニーの音楽作家としても有名なシャーマン兄弟が産んだ名曲「小さな世界」です。世界的にも有名なこの曲はディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」のテーマソングとしてつくられました。

ディズニーホテルをご利用の際にはぜひ、聴いてみてくださいね。


【スポンサードリンク】

合わせて読みたいディズニー雑学♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ